マグネット広告は好みの形に加工できるのも強み

マグネット広告は好みの形に加工できるのも強み 様々なシーンで活用されているマグネット広告ですが、メリットの1つに好みに応じてデザインを加工できるという点があります。
マグネット広告のイメージは小さくて四角い形が一般的ですが、ニーズによっては多種多様なフォルムにできるのが魅力です。
例えば通常の四角いマグネットシートの角を丸くする角丸加工も人気で、見た目の印象をソフトにできるなどのメリットがあります。
もちろん通常の円形といった定番の商品もありますし、既存のデザインをそのまま活用できるマグネット広告も存在しています。
そしてマグネットシートは型抜きする事も可能ですので、さらに自由度の高いフォルムにできるのがメリットです。
しかしこのような型抜きのマグネット広告はオプションで追加料金がかかる事が多いので、事前に確認しておく事が大事です。
こうしたマグネットシートは大きさやデザインも多様に選択する事ができますし、デザインが苦手という場合でも代行してくれるオプションもありますので安心して依頼できるでしょう。

長方形加工だけではないマグネット広告とは

長方形加工だけではないマグネット広告とは マグネット広告とは、よくお家のポストに投函されている水道屋さんなどの磁気で壁にひっつく広告のことです。
マグネット広告のサイズは長方形ばかりではなく色々な形に加工できます。
最小サイズなら35mm×35mmくからいから、最大サイズなら105mm×148mmくらいまでのものも制作してもらうことができます。
少量から作成可能ですが大量ロットになるほど、一枚の料金は安くなるでしょう。
中には、無料サンプルを提供している業者もありますので制作を依頼する前に手にとって確認するとイメージとのギャップを減らして思い通りのマグネット広告を依頼することができるでしょう。
なるべく安くしたいなら、アウトレットマグネット広告がおススメです。
作製枚数と検品作業を短縮することにより、料金がとても安くなります。
ただし、検品していないため多少の不良品が混じってしまうこともあることを忘れないでください。
依頼する前にイメージをある程度固めてから、依頼するようにするのがベストです。

新着情報

◎2020/9/3

加工はデザインに合わせて行う
の情報を更新しました。

◎2020/8/31

サイト公開しました

「マグネット 形」
に関連するツイート
Twitter